大腸がん 胃のポリープ

美座療法を受講するまで遠隔施術を怪しいと疑っていた武蔵小金井サンライズ整体院の三好です。

その遠隔施術の症例です。

病院で大腸癌、胃にポリープと診断とてもショックを受けていたそうです。

どうにかしてもらえないか?と紹介者から連絡を受け、やらせていただきました。

遠方なので遠隔治療をすることに、

8月末、検査では大腸癌ステージ2 ・肝臓癌の反応がありました。

手術までLINE通話で6回遠隔施術していくと徐々に癌の反応がなくなってきました。

9月末の入院2日前、私の検査では大腸癌、肝臓癌の反応が無くなり一安心。

入院中も遠隔施術を行いました。

退院後、患者様より「大腸の内視鏡手術も簡単に終わり、退院も予定より早く帰って来られました」と喜びの連絡をいただきました。

更に嬉しいことに、本日「切除した物からは癌細胞は検出されませんでした」と連絡がありました。

その後の検査ですべて異常なし、胃のポリープも奇麗にその結果を見て医師も不思議そうにしていてそうです。

抗がん剤も放射線もしていないのに癌を改善する美座療法の凄さに驚くばかりです。お役に立てて嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
目次