歯医者さんに教えてもらいました。

2週間前から左上の奥歯がしみて、子供たちが矯正でお世話になっている「のぞみデンタルクリニック」に行きました。

私は歯医者が子供のころから苦手で苦手で・・・

でも嚙み合わせや虫歯から体に影響が出ることを知っているので頑張ってきました。

私の歯がしみた原因は虫歯ではなく知覚過敏でした。

目次

知覚過敏ってよく聞くけどなんだ?

院長先生が分かりやすく教えてくださったのでまとめてみました。

知覚過敏とは、歯にヒビが入った状態、原因は噛みしめていること、下の歯を前に出したしまうことになります。

噛みしめてしまう日常動作をいくつかあげます

  • 下を向いてスマートフォンを操作する時
  • パソコン作業
  • 重いモノを持つ
  • 寝ているとき(うつ伏せ、横向き)

この時に噛みしめないように注意することが大切です。

上の歯と下の歯の間は隙間1mmほど空いていることがベスト!

噛みしめてしまうというのは

噛みしめてしまうと歯にヒビが入り知覚過敏になります。

ではどうすれば知覚過敏を防げるのか?

噛みしめないようにするポイントは舌のの位置です。

舌の位置というものは本来上あごについています。舌がその位置にあれば歯を噛みしめることはありません。

皆様はいかがですか? 舌の位置、顎の位置を色々動かしてみてください。

舌が下にだらんと落ちていたり、下顎が前に出ていたりすると噛みしめてしまいます。

一生、自分の歯でいたいのなら実践してみてはいかがでしょう?

虫歯は削って治療すれば良くなりますが、知覚過敏は日々の日常で気を付けること、塗り薬もあるそうですが8割しか効果がないのでまずは自分で治してください。と言われました。

整体もそうですが、正しい指導を受け、自分で日々気を付けていくことが大切なんだなぁ~と感じました。

知覚過敏にならないためにも当院のが行う顎関節の調整は必要ですね!

私がお世話になっています「のぞみデンタルクリニック」は武蔵小金井駅南口を出て徒歩4分くらいの場所にあります。坂上交差点近く、小金井市役所も直ぐです。

女性の院長先生はとても優しく丁寧に説明してくれます。歯科衛生士さんに検査・施術も痛くなく丁寧です。

詳しくは⇒のぞみデンタルクリニック (nozomidental.com)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる