どのような枕がいいのか?

皆さまから「枕はどのようなのを選べばいいですか?」と聞かれることが多いです。

自分の体に合わせて作ってもらった枕はいかがですか?

高反発枕? 低反発枕?

高い枕? 低い枕?

素材は何がいいですか?

などなど聞かれます。因みに私は昔ながらの蕎麦殻を使用しています。

蕎麦殻もおすすめしますが、バスタオルで丸めて使う方法もお伝えしています。

実は体が整い良い状態になると枕のことは気にならなくなります。

硬い床でも柔らかいベッドでも問題ありませんし気にならなくなります。

なぜなら私は体験したからです。

以前は旅行に行くときは必ず枕を持参していました。そうしないと首肩が痛くなっていたからです。

美座療法で自己治療するようになってからは体も整い快調な状態になると枕なしで硬い床で寝てもぐっすり寝れますし起きたとき痛みもありません。

枕を探す前に、当院の整体で体を整えることをお勧めします。

どうしても自分いあった枕が欲しいという人は、体を整えてからにしてください。

体が悪い状態で作ったらどうですかね?

悪い体に合わせて購入した枕を使っていたら体はどんどん悪くなります。

どんな枕でも問題なく寝れる体になりたくないですか?

私がお手伝いさせていただきます。

どの枕がいいですか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる