内臓症状 遠隔症例

大腸がん 胃のポリープ

美座療法を受講するまで遠隔治療を怪しいと疑っていた武蔵小金井サンライズ整体院の三好です。

その遠隔治療の症例です。

病院で大腸癌、胃にポリープと診断とてもショックを受けていたそうです。

どうにかしてもらえないか?と紹介者から連絡を受け、やらせていただきました。

遠方なので遠隔治療をすることに、

8月末、私の検査では大腸癌ステージ2 (肝臓癌、胃癌の卵)の反応がありました。

手術までLINE通話で6回遠隔施術していくと徐々に癌の反応がなくなってきました。

9月末の入院2日前、私の検査では大腸癌、肝臓癌、胃癌の反応が無くなり一安心。

入院中も遠隔治療を行いました。

退院後、患者様より「大腸の内視鏡手術も簡単に終わり、退院も予定より早く帰って来られました」と喜びの連絡をいただきました。

更に嬉しいことに、本日「切除した物からは癌細胞は検出されませんでした」と連絡がありました。

その後の検査ですべて異常なし、胃のポリープも奇麗にその結果を見て医師も不思議そうにしていてそうです。

抗がん剤も放射線もしていないのに癌を改善する美座療法の凄さに驚くばかりです。お役に立てて嬉しいです。


医師も分からない謎の発作も遠隔で!

2020の12月に胆嚢摘出手術を行い、入院中から謎の30分ほど腹痛発作が起こるようになりました。医師に言って検査してもらっても異常なし、そのまま退院になりました。

退院後も1週間に一度位、腹痛発作が起きていたそうです。

8月と9月に対面で治療させて頂き、発作は無くなっていました。今回朝から何度か発作が起きてるのでと依頼をいただき遠隔施術をすることに、発作が起こりはじめましたが遠隔すると見事に途中で止まりました。息苦しさも解消したと喜んでいただけました。

発作が続くようであれば原因を探して再度施術させて頂きたいと思っています。

血圧が200まで上がってカラダが火照る

一本の電話が鳴り出ると、元気のない声で先生、血圧が200にってカラダが火照り変なだけど遠隔でどうにかなりませんか?と依頼をうけました。

早速、遠隔治療をはじめました。(この方は高血圧の薬を飲んでいていつもの血圧は130/70くらい)約10分くらいで終了し電話で終わったことを伝え、足を高くして横になって下さいと伝えしました。

その後体調はいかがかと連絡をすると、まず1時間後くらいから下半身の火照りがなくなり、次第に全身の火照りもなくなって来たそうです。2時間後に血圧を測ると138/75まで下がったそうです。次の日、体調を確認すると血圧も正常になり通常の生活が送れるようになったと喜んでくれました。

今回は血圧上昇の遠隔治療で正常に戻すことが出来ました。血圧なのですぐに一気に下げるのではなく徐々に下げていく治療になりました。

患者様には大変喜んで頂けました。何より困ったときに助けてくれる人がいるのがありがたいと言って頂けました。

よかったです(⌒∇⌒)